物流ニュース

藤里運輸倉庫トップ > 物流ニュース > JILS 物流改善事・・

JILS 物流改善事・・

2009年05月12日更新

日本ロジスティクスシステム協会(JILS、三村明夫会長、東京都港区)と物流技術管理士 会(重田靖男会長)が主催する「全日本物流改善事例大会2009」が4月23日、東京の大手町サンケイプラザで開催され、200人以上が参加。今年も多数 の応募の中から、優秀事例として選ばれた18社が発表した。

 物流改善委員会の渡邉一衛実行委員長は、「物流改善には変えて良いものと変えてはいけないものがある。それらをキチンと見極めて進めていかなくて はならない」とあいさつ。発表に先駆け、物流現場改善活性化委員会の雨宮路男委員長が、JILSが作成した「現場活性サイクルチェックリスト」「問題発見 チェックリスト」の2つを紹介し、データベース構築の目的として回答を求めた。

 選ばれた優秀事例は、セッションA─Dの4組に分けて発表された。発表者は次の各氏。

 【セッションA】SBSグループ東北ウィング・佐伯富幸▽ロジワン・都祭裕子▽アシックス物流・前川里美▽エヌ・ティ・ティ・ロジスコサービス・中村友弥

 【同B】ヤマトシステム開発・小林峻▽サカタウェアハウス・渡辺優▽ロジネットジャパングループ札幌通運・佐々木真、長谷川麻里子▽シスメックス・覚野茂邦

 【同C】小林クリエイト・今江憲介▽住化ロジスティクス・高橋和寿▽日本トランスシティ・筒井法人▽日本ロジテム・河合祥和

 【同D】大日倉庫・宮嶋勝則▽日本標準・笹川肇▽セイノー情報サービス・水谷善行▽パウダーテック・佐藤光之▽SBSグループティーエルトランスポート・小幡信之▽住化ロジスティクス・星加知己(小澤裕記者)

予約情報